Home > 料理 > にしん漬けを作ったのです。

にしん漬けを作ったのです。

2012-11-10 09.40.11

にしん漬けを作りました。

本式には、樽に漬けるのですけれども・・・・。タッパで我慢我慢。

だって、ごはんとか麹とか入っていますので糖質制限的には微妙ですし、塩分も気になりますものね。

でも、大好物なんです、にしん漬け。

私的には、きゃべつを最も美味しく食べる方法ベスト5に入る勢いなんです。

以前は、でっかい樽に、札幌大球というでっかいきゃべつと大根の乱切りとにんじんのせんぎりと生姜と身欠きにしんと麹とごはんと塩をダーっとダイナミックに入れて漬けこんで、冬に氷が薄く張ったのを取り出してきてあつあつのごはんに乗っけて食べたものでした・・・・。

特に、すっぱくなったのが好きで好きで好きでたまらなくってですね。

でも、糖質制限中の身では、ごはんににしん漬けをのっけて食べるわけにはまいりません。

でも、やっぱり、秋から冬にかけて、食べたくなってしまうんです。

2012-11-10 09.40.03

近所のスーパーで札幌大球が売られているのを見て10分くらい立ち尽くして考え込んだけれども、きびすを返して振り切りました。

来年の秋まで待っていてね札幌大球よ。来年の秋には、標準体重になって、少々の麹やらごはんやらだったらスッキリ燃焼できるからだになって迎えに来るからね・・・・。

こうしてほんの数日しかお目にかかれない札幌大球に別れを告げた私でしたが、やっぱり、ニシン漬けを食べたくて仕方がなくなってしまい、ふつうのきゃべつと大根で作ることにしたのです。

作り方もかなり簡略化しました。

野菜類をポリ袋で浅漬けにしたものに麹とごはんと生姜と身欠きにしんを混ぜて一晩部屋に置いておいてから、冷蔵庫で保存する、ただこれだけです。

1週間くらいおいておくと、いい感じにすっぱくなりますので、少量の水でゆすいでごはんと麹を落として食します。

にしん漬けに混ざっているごはんと麹なんて、たいした量ではないけれども・・・・。まあ、一応、ね。

こうすると塩分もだいぶ落ちますので、ごはんを食べない私には、ちょうどよい加減になるのです。

そんなにまでして食べたいにしん漬けなのでありました・・・・・。

それにしても私、身欠きにしんが好きなのね。うふふ。

Home > 料理 > にしん漬けを作ったのです。

検索
フィード
メタ情報

Return to page top