Home > ダイエット | 日常 > さむいサムイ寒い

さむいサムイ寒い

2012-05-12 14.22.14

寒い・・・寒いんです。

ここは北海道、10月の時点で既に冬の予感に満ち満ちています。

木々は色づき、一雨ごとに気温が下がり、中山峠に冠雪が、なんてニュースがテレビをにぎわしていますが、まだ暖房を入れるほどではありません。

そうでなくたって、省エネが叫ばれる昨今、今年の冬の節電の計画を早いところ、北海道電力さんには発表していただかないと困るわけで。

そう、秋の終わりから、暖房を入れる11月下旬から12月上旬あたりまでが、最も室内での体感気温が低い?時期なのです。

とはいえ、今時の北海道の住宅は高気密な設計になっていまして、そうそう室内気温が下がったりしないものなのですが。

が。

が。

が。

我が家は築ウン十年のぼろ家にしてあばら家であるため、とっても寒いのです。

更に、今年私は今までに約40キロ減量しているわけですよ、体脂肪率は48.8%から29.9%まで落ちたわけですよ。

体脂肪量に直すとですね、55.83キロから21.59キロまで落ちたわけですよ。

つまり、この10ヶ月で体脂肪が約34キロ減ったわけですよ。

米3袋以上の体脂肪を脱ぎ捨てた結果、ものすごく寒がりになってしまったのです。

もちろん加齢も関係しているとは思うのですが、体脂肪の大幅減少が寒がりの主因と考えてさしつかえがないのではないでしょうか。

どれくらい寒がりになってしまったかといいますとですね、10月下旬から寝床に湯たんぽを二個、ゆたぽん1個を装備している、ほどなんです。

例年はどんなに寒くても湯たんぽ一個で事足りたのに。

湯たんぽを投入するのはいつも12月からだったのに。

 

今年の水道料金とガス料金の請求がちょっと怖いかもしれません・・・・・。

Home > ダイエット | 日常 > さむいサムイ寒い

検索
フィード
メタ情報

Return to page top