Home > つくれぽ > つくれぽ~ミニトマトとうずらの卵のピクルス

つくれぽ~ミニトマトとうずらの卵のピクルス

2013-01-29 13.16.09

トマトのマリネを食べたことはありましたけれど、うずらの卵のマリネははじめてなんです。

というわけで、興味津々

Cpicon ミニトマトとうずらの卵のピクルス by エスビー食品

のつくれぽです。

糖質制限の食事をするようになってから、どういうわけか、お酢を使ったお料理にはまることになりました。

といってもすっぱ煮とか、マリネとかピクルスとか、サラダにドレッシングでもマヨネーズでもなくお酢をかけるだけ、みたいな感じなのですけれどもね。

特にマリネとピクルスにはけっこうはまりまして、必ず冷蔵庫に1品下手すると2品常備してあるみたいなレベルまでやってまいりました。

・・・と言っても、セロリときゃべつとたまねぎを少々、みたいなマンネリが続いておりましてですね、流石にコレはいかん、と思っていたのです。

そこへ、うずらの卵をピクルスにする、というアイディアですよ!

ど、どんな味がするんでしょう?さっそく作ってみましたよ。

基本的に、材料をピクルス液に漬けるだけ、の簡単レシピ、あっという間に出来上がりです、やれうれしや。

で、ピクルス液に使ったうずら卵、これが、実は、いけるんですわ。

いやあ、うずら卵は八宝菜に乗っかっているやつしか認めない!みたいなアタマの固い私なんですが、これはアリですよ。ええ、アリ。

特に、二日漬けたうずらの卵がステキでした、いや、味が濃いのが好きなだけっていう話かもしれませんけれども。

うずらの卵の卵黄って、なんだかすっごく濃厚に感じるの私、酢の効果でさっぱり感が増すかと思いきや、更に濃厚になったよーな気がする・・・、うん、気がするだけかもしれないけれども。

とにかく、うずらの卵のピクルスは「アリ」なのでした。

ごちそうさまでした

Home > つくれぽ > つくれぽ~ミニトマトとうずらの卵のピクルス

検索
フィード
メタ情報

Return to page top